実績・事例紹介

サービスのご案内

豊富な実務経験から、さまざまな状況に対応してきました。

1.「労働者を辞めさせたいが、解雇しか思い当たらない」

退職勧奨を文書で通知し、労働者が同意すれば合意退職の扱いとなります。
会社は解雇予告手当の支払が不要となり、労働者は特定受給資格者として失業給付を早く受け取ることができます。

2.「労働者が業務中に腰痛となったが、労災扱いをしなければならないか?

また、腰痛は労災認定は難しいのでは?」

労働者の既往歴を確認したところ持病があったことを確認。直ちに労働基準監督署に腰痛の発生状況を説明し、労災ではなく健康保険で対応することができました。また、腰痛であっても、発生状況により認められる場合があります。

3.「労働組合から団体交渉を申し入れられた会社の総務が、

組合を恐れて対応しない」

社長の依頼を受け、対応を代行し円満な解決に導きました。

4.「勤務状況、勤務態度、勤務成績の悪い労働者が

会社の言うことを聞かない」

会社に代わって直接面接し、労働者の意見・要望を聞いたうえで、労使双方が合意する形で退職させることができました。
一部を掲載させていただいております。まずは無料相談窓口までお気軽にどうぞ!
お問合せ

武藤社会保険労務士事務所

〒500-8463
岐阜県岐阜市加納新本町
3丁目1番地 SPAZIO503

TEL : 058-242-9106
FAX : 058-215-8337

事務所紹介 アクセスマップ
一人親方労災保険組合の労災保険グ 労働保険事務組合 労働問題解決研究会 最新情報 労務士ブログ

対応エリア

  • 愛知県
    名古屋市、刈谷市、豊田市、安城市、日進市、東海市、知多市、半田市、西尾市、愛西市、岡崎市、あま市、など愛知県全域
  • 岐阜県
    各務原市、岐阜市、関市、美濃市、岐南町、笠松町、羽島市、本巣町、北方町、瑞穂市、多治見市、可児市など岐阜県全域
  • 三重県
    津市、四日市市、鈴鹿市、桑名市など